本文へスキップ
HOME ○○ネットとは リンク
入会案内
 
愛知県冷凍設備保安協会 入会案内
当協会は高圧ガス保安法に基づいた高圧ガス保安協会傘下の愛知県冷凍教育検査事務所を包括して構成され、冷凍施設の保安に必要な次の事業を行っています。
(1)  高圧ガス保安協会が行う冷凍施設の保安施設の保安検査・定期自主検査。
(2)  高圧ガス保安協会が行う高圧ガス製造保安責任者試験(冷凍機械責任者)に関わる講習会。
(3)  高圧ガス(冷凍)の保安に関する技術的な情報の提供及び指導。
会員に対する保安業務
(1)  高圧ガス製造保安責任者(冷凍機械責任者)免状取得に関る国家試験科目の一部免除の為の講習会(検定試験)を実施し、会員事業所の冷凍保安技術者の育成を図る。
 (2)  毎年実施している、愛知県及び当協会の主催による冷凍保安講習会では、法第27条に基づき、受講者には修了証が与えられ、保安教育・保安思想の高揚を図る。
(3)  会報(Refety)を発行し「愛知県防災局消防保安課だより」ほか自主保安に関する技術的な情報などをタイムリーに提供する。
(4)  冷凍設備の新設・変更・廃止等の許可、届出に関する指導。保安用品、関係図書の斡旋。
(5)  高圧ガス保安法第35条並びに冷凍保安規則第42条及び第43条の規定により、3年に1回以上の保安検査費用も会費に含まれます。
(6)  冷凍保安規則第44条では、定期自主検査が1年に1回以上義務付けられており、その検査費用も会費に含まれます。
 ※平成9年4月1日施行の高圧ガス保安法(旧高圧ガス取締法
(目的)第1条 この法律は、高圧ガスによる災害を防止する為、高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動その他の取扱及び消費並びに容器の製造、及び取扱を規制するとともに、民間事業者及び高圧ガス保安協会による高圧ガスの保安に関する自主的な活動を促進し、もって公共の安全を確保することを目的とする。
 
 以上法の目的の通りにあります、自主保安の促進は当協会に課された大きな課題であります。
入会され法律の遵守、自主保安の推進を図られることをお勧め致します。
一般会員
冷凍施設を有する事業所
 1種会員(50トン以上)
 2種会員(50トン未満)
 賛助会員(20トン未満)
特別会員
冷凍施設の保守管理に従事する事業所の本社、支社、営業所等
機器製造事業者
  
 
  

会費
一般会員年会費  1種会員(50t以上)  2種会員(50t未満)  賛助会員(20t未満)
入会金 20,000円 20,000円 20,000円
均等割(基本料金) 16,000円 13,000円 10,000円
施設割(施設検査料金) 最初の1台3,000円 2代目より1台毎に1,000円加算 
 1級  60トン未満 12,000円  8,000円  
 2級  60トン以上100トン未満 14,000円 10,000円  
 3級  100 〃 150 〃 16,000円 12,000円  
 4級  150 〃 200 〃 20,000円 14,000円  
5級  200 〃 250 〃 25,000円 18,000円  
6級  250 〃 300 〃 30,000円 23,000円  
7級  300トン以上 40,000円 28,000円  
備考  イ. 本表の冷凍能力は法令の算定基準による冷凍トンとする。
 ロ. 本表の冷凍能力に20トン未満の製造施設は算入しない。
 ハ. 一事業所内に20トン以上の製造施設2個以上あるものについては、その合算を本表の冷凍能力とする。
 ニ. 一事業所内に50トン以上の製造施設の有するものについては、他の施設についてもすべて1種会員として算定する。
 ホ. ターボ冷凍機は法令の算定基準による冷凍トンの1/2をもって本表の冷凍能力とみなす。
 ヘ. アンモニアを冷媒として使用するものは、20トン以上を1種会員、20トン未満を2種会員とする。
 ト. 認定指定設備は2種会員とする。


特別会員年会費
入会金 10,000円
均等割(基本料金) 10,000円
在籍人員  1級                10名未満 10,000円
2級      10名以上    20名未満 15,000円
3級      20名以上    30名未満 20,000円
4級      30名以上    40名未満 25,000円
5級      40名以上    60名未満 30,000円
6級      60名以上    80名未満 35,000円
7級      80名以上    100名未満 40,000円
8級      100名以上 50,000円
 備考  イ. 本表の在籍人員は、本社・支社・営業所等それぞれの在籍人員とする。
ロ.  会費の納入は、原則として請求書により7月末までに、1年分を前納する。
ハ.  新たに本会に加入の場合は、入会金と共に1年分の会費を前納するものとする。
ニ.  納入した入会金並びに会費は、如何なる理由があるも返還しない。
ホ.   在籍人員は毎年4月1日現在(新に加入の場合は加入時)の人員とする。
    
    
 
入会方法
入会申込書に必要事項をご記入の上、郵送にてお送り下さい。 一般会員入会申込書
  〒460-0022 
名古屋市中区金山2-13-11 小林ビル3F
愛知県冷凍設備保安協会 
TEL:052-323-8835  FAX:052-323-8836
 特別会員入会申込書
 
 
 
 
脱会方法
脱会届に必要事項をご記入の上、郵送にてお送り下さい。  脱 会 届
 ※脱会の理由が設備廃止の場合は、「廃止届書」の写しを添付して下さい。
 
 

 
 
 
 

 

 会費
 入会方法
 脱会方法